お役立ち情報


インドネシア入国

日本からインドネシアへの空の玄関口はスカルノ・ハッタ国際空港と、バリ島のングラ・ライ国際空港です。
入国の手順

入国の手続き

日本国籍の方が30日以内の観光でインドネシアを訪問する場合はビザが免除されます。日本国内での事前手続きは必要ありません。(滞在期間の延長はできません。)
適用される活動:観光、親族訪問、社会訪問、文化・芸術、政府用務、講演・セミナー参加、 国際展示会、インドネシア本社または駐在事務所での会議、トランジット

photo
 ビザ免除による入国可能な入国審査チェックポイント
●国際空港:
① ジャカルタのスカルノ‐ハッタ空港
② デンパサールのングラ・ライ空港(バリ島)
③ メダンのクアラナム空港(北スマトラ)
④ スラバヤのジュアンダ空港(東ジャワ)
⑤ バタム島のハン・ナディム空港(リアウ諸島)

●海港
①スリ・ビンタン港(タンジュン・ピナン/ ビンタン島)
②セクパン港(バタム島)
③バタム・センター港(バタム島)
④バンダル・スリ・ウダナ・ロバン港(タンジュン・ウバン / ビンタン島)
⑤ノングサ・ターミナル・バハリ(バタム島)
⑥マリナ・テルク・セニンバ(バタム島)
⑦チトラ・トゥリ・トゥナス(ハーバー・ベイ / バタム島)
⑧バンダラ・べンタン・テラニ・ラゴイ(ビンタン・リゾート / ビンタン島)
⑨タンジュン・バライ(カリムン島)

※上記以外の空海港では、ビザ免除での入国はできません。

 ビザ免除による出国ポイント(太字はビザ免除による入国チェックポイント)
●国際空港:スカルノ‐ハッタ空港(ジャカルタ)、ハリム空港(ジャカルタ)、バンドゥン(西ジャワ)、アディスチプト空港(ジョグジャカルタ)、ソロ(東ジャワ)、スマラン(中部ジャワ)、ジュアンダ空港(スラバヤ/東ジャワ)ングラ・ライ空港(デンパサール/バリ)、クパン(ティモール)、アチェ、ハン・ナディム空港(バタム)、プカンバル(リアウ)、パレンバン(南スマトラ)、パダン(西スマトラ)、クアラナム空港(メダン/北スマトラ)、ハサヌディン空港(マカッサル/南スラウェシ)、サム・ラトゥランギ空港(マナド/北スラウェシ)、バリクパパン(東カリマンタン)

●海港:セクパン港(バタム)、バタム・センター港(バタム)、ノングサ・ターミナル・バハリ(バタム)、マリナ・テルク・セニンバ(バタム)、チトラ・トゥリ・トゥナス(ハーバー・ベイ / バタム)、バンダル・スリ・ウダナ・ロバン港(タンジュン・ウバン / ビンタン)、スリ・ビンタン港(タンジュン・ピナン/ ビンタン)、バンダラ・べンタン・テラニ・ラゴイ(ビンタン・リゾート / ビンタン)、タンジュン・バライ(カリムン)、ドゥマイ(リアウ)、テゥルック・ニバン・タンジュン・バライ・アサハン(北スマトラ)、バンダル・スリ・セティア・ラヤ・ベンカリス(リアウ)、ブラワン(北スマトラ)、クアラ・ランサ(アチェ)、シボルガ(北スマトラ)、シアッ・スリ・インドンラプラ(リアウ)、パダン(西スマトラ)、ベンクル港(ベンクル/スマトラ島)、ベノア港(バリ)、パダン・バイ(バリ)、タンジュン・プリオク(ジャカルタ)、チルボン(西ジャワ)、タンジュン・マス(スマラン/中部ジャワ)、スラバヤ(東ジャワ)、マカッサル(南スラウェシ)、ビトゥン港(北スラウェシ)、クパン(ティモール/東ヌサ・トゥンガラ)、ヌヌカン(東カリマンタン)、タラカン(東カリマンタン)、ジャヤプラ(パプア)

●陸路:モタアン(アテンブア/ティモール)、エンティコン(カリマンタン)

※ビザ免除で入国しても、上記以外の空海港から出国する場合は到着ビザを取得する必要があります。

入国審査の際は、入国時にパスポートの残存有効期間6ケ月以上、連続した空白の査証欄が3ページ以上と、インドネシア出国用航空券が必要です。それらを記入済みの入出国カード(※)と合わせて審査官に提示・提出します。入国スタンプが押印されたパスポートと一緒に出国カードが返されますので、帰国時までに大切に保管してください。
※入出国カードの記入提出の義務について、2015年4月1日現在、ジャカルタのスカルノ‐ハッタ空港、スラバヤのジュアンダ空港、バリ島/デンパサールのングラ・ライ空港においては記入提出の義務が免除されており、順次その他国内の主要空港でも免除が実施される予定です。
但し、税関申告書の記入・提出は引き続き必要です。

尚、31日以上の観光や、商業目的でないスポーツ、研究・短期講座・短期トレーニング、商談、商品の購入、ボランティア等が入国目的の場合は現行通り到着ビザ/VOA(到着時に取得可能。35米ドル、30日間有効、現地にて更に30日に限り延長可能。)をご利用下さい。

*ビザに関する詳細は、在日インドネシア共和国大使館のウェブサイトをご覧下さい。
http://www.kemenpar.go.id//

入国カードの記入例 出国カードの記入例
入国・出国カードの記入例
1姓名(パスポートと 同スペル)2性別3国籍4出生地5生年月日6パスポート番号7発給地8有効期限9居住国10搭乗地11便名12職業13旅行の目的14宿泊施設15滞在予定期間16インドネシアでの滞在先(ホテル名など)17サイン18次の目的地

荷物受取

入国審査の後、搭乗した飛行機の便名がでているターンテーブルで荷物を受け取ります。万一、荷物が出てこない場合は、バゲージ・クレーム・タグを持って係官へ。

税関

荷物を受け取ったら税関へ。カウンターで税関申告書を提出します。
税関申請書の記入例

税関申請書の記入例1姓名
2生年月日
3職業
4国籍
5パスポート番号
6インドネシアの滞在先(ホテル名/住所)
7便名
8到着日
9同伴者数(本人を除く)
10a-携帯荷物の総数、b-別送荷物の総数
11a-動物、魚類、植物(動物製品、魚類製品、野菜製品を含む)、b-麻薬類、向精神薬、前駆物質、医薬品、小火器、空気銃、刃物類(刀、ナイフ等)、弾薬、爆発物、ポルノグラフィ、c-1億インドネシアルピア以上の現金又は無記名譲渡可能証券、又は相当外貨、d-旅客1人につき紙巻きタバコ200本以上、葉巻25本又はきざみタバコ100g以上、また、アルコール飲料1Lを超える量:乗務員1人につき紙巻きタバコ40本以上、葉巻25本又は以上又はきざみタバコ40g以上、また、アルコール飲料350mlを超える量。e-商業用商品(販売品、商品サンプル、産業用品、又は携行品とは見なされないもの。)f-乗務員1人につき50米ドル;旅客1人につき250米ドル又は1家族につき1,000米ドルを超えるインドネシアへ持ち込む外国製品で、インドネシアを離れる際に持ち帰らないもの。
12サイン
13日付(日/月/年)
 ※インドネシアに無税で持ち込めるもの、持ち込み禁止品に関しては 上記を参考にしてください。

 

ングラ・ライ国際空港からバリ島各地へ

空港からバリ島各地へ向かうには、エアポートタクシーと、ホテルの送迎サービスを利用する2つの方法があります。エアポートタクシーを利用する場合は、到着ロビーにチケットカウンターがあり、行き先別にチケットを購入し、ドライバーにチケットを渡せば目的地に行ってくれます。料金はエリアにより異なり、チケットカウンターに料金表があります。また、ホテルの送迎サービスを利用する場合は、予約時に飛行機の便名を伝え、送迎も予約しましょう。有料か無料かは、ホテルにより異なります。
クタまでは約5km、車で10分ほどの距離です。1階到着ロビーには、タクシー、レンタカーの受付のほか、ホテル予約センターなどもあります。

スカルノ・ハッタ国際空港からジャカルタへ

到着ロビーの外で、タクシーの係員の指示に従ってください。タクシーはメーター制で、チャージ料と高速料金が加算され、市内まではRp.10万程度です。また、時間帯によっては渋滞もあるので、余裕ある行動を心がけましょう。また、ホテルの送迎サービスを利用する場合は、予約時に飛行機の便名を伝え、送迎も予約しましょう。有料か無料かはホテルにより異なります。
ジャカルタ市街までは約20kmあります。メインとなる交通機関はタクシーで、ジャカルタ市内中心部までは40分~1時間程度かかります。
photo


公的機関

国旗インドネシア
消防車113 救急車118 警察110
インドネシア共和国観光省
Jl. Medan Merdeka Barat No.17, Jakarta10110
TEL: 021-3838436
http://www.budpar.go.id(英語)
http://www.visitindonesia.jp(日本語)
在インドネシア日本国大使館
JI.M.H.Thamrin 24,Jakarta Pusat
TEL: 021-3192-4308
http://www.id.emb-japan.go.jp
在デンパサール日本総領事館出張駐在官事務所
(2006年1月1日より在デンパサール日本領事館)
JI.Raya Puputan 170,Renon,Denpasar
TEL: 0361-227628
国旗日 本
インドネシア共和国大使館
東京都品川区東五反田5-2-9
TEL: 03-3441-4201
http://kbritokyo.jp/
大阪インドネシア領事館
大阪市中央区南船場4-4-21 大和銀行船場ビル6F
TEL: 06-6252-9826~7
http://www.indonesia-osaka.org
国際機関日本アセアンセンター観光交流部
東京都港区新橋6-17-19新御成門ビル1階
TEL: 03-5402-8008
http://www.asean.or.jp