NEWS


■ 【続報】国際陸上競技連盟(IAAF)によって、10月25日(日)に開催されるジャカルタマラソンのランニングコース変更が承認されました!

世界中からランナーが集まり、数千もの人々が首都ジャカルタを駆け抜けるインドネシア最大のランニングイベント「ジャカルタマラソン2015」は10月25日(日)に開催されます。
今年はジャカルタ中心部で行われているMRT地下鉄工事の影響で、過去2回の大会で設定されたルートが変更されました。そして、新たに設定されたルートは既にジャカルタマラソンをカテゴリーAとして登録したIAAFによって承認されました。
新しいルートは以下の通りです。

【フルマラソン】
独立記念塔(モナス) -Jl. Imam Bonjol-HR Rasuna Said Street – Gebang Pemuda – MH Thamrin Avenue – Jl. Abdul Muis – Jl. Hayam Wuruk – オールドバタビア地区(China Town to Bank Mandiri Museum)- Jl. Gadjan Meda – カテドラル教会 – 独立記念塔(モナス)

【ハーフマラソン】
独立記念塔(モナス) - MH Thamrin Avenue – ホテルインドネシアのランナバウト – Jl. Abdul Muis –Jl. Hayam Wuruk – オールドバタビア地区(China Town to Bank Mandiri Museum)- Jl. Gadjan Meda – カテドラル教会 – 独立記念塔(モナス)

【10K】
独立記念塔(モナス) - Jl. Budi Kemuliaan - Jl. Hayam Wuruk – Jl. Gadjan Meda – 独立記念塔(モナス)

今年は、このメガ・ツーリズム・イベントにおいて、Dompet Dhuafa 財団による“Run for Charity with Run to Share”の協力による招待ランナーも参加し、チャリティー・プログラムを開催します。集まった寄付金は、北ジャカルタの水質保全のための施設と、星空財団による子供教育のために寄付されます。
詳細はジャカルタマラソンの公式サイトをご覧下さい。


■ ジャカルタマラソン2015のエントリー受付が開始されました!

インドネシア共和国観光省とジャカルタ特別州政府は、主催者インスピロ社との協力で第3回ジャカルタマラソンを開催致します。2015年は10月25日(日)にスタートライン/フィニッシュライン共にモナス広場にて開催されます。
前年と同様に今年も42.195kmのフルマラソン、21kmのハーフマラソン、10km、5km、マラトゥーンズが開催されます。2014年のジャカルタマラソンには、50ヶ国から合計14,120名の参加者がありました。外国人の参加者は、ケニア、エチオピア、日本、米国、英国、オーストラリア等から1,200名の参加者がありました。過去2年間で最も多い参加者は日本で、2013年には、250名、2014年には、350名でした。
ジャカルタマラソンのルートは、歴史的遺産スポットやモナス、イスティクラル モスク、カテドラル、中華街等のジャカルタ市に立ち並ぶランドマークを走り抜けるルートで、2013年から5年間有効の高度0m/kmのレースとして国際陸上競技連盟(IAAF)より認定を受けています。
またジャカルタマラソン2015のイベントとして、スポーツ&ランニングEXPOが10月22日、23日、24日にカルティカEXPOセンターのバライカルティニにおいて開催されます。スポーツ&ランニングEXPOは、スポーツと健康製品のメーカーとリテーラーの展示会です。ジャカルタマラソンのスポンサーはこのEXPO開催中、マラソン参加者に出展者のブランドを見て回る機会やマラソン参加者に特別なディスカント料金にて製品をご提供致します。
ジャカルタマラソン2015へは下記公式ウェッブサイトから登録可能です。早期登録者には割引料金が適用されます。マラソンのツアーやパッケージツアーはレース中央エリア近くのホテル等のチョイスをご提供しています。

公式ウェブサイト: http://www.thejakartamarathon.com

  • エントリーフィーは下記料金表をご覧ください。


「ジャカルタマラソン2015」実施概要発表会のプレスリリースはこちら。(PDF・440 KB)




■ ”ジャカルタマラソン2015”は10月25日(日)に開催されます! ~ 東京マラソンEXPO会場内「ジャカルタマラソン ブース(G42)」で詳細ご案内とエントリー受付(日本語可)致します!

今年で3回目となる”ジャカルタマラソン”はインドネシア共和国観光省、スポーツ青年省やジャカルタ州政府など政府機関の全面的サポートにより開催されるインドネシア最大級の国際スポーツイベントで、フルマラソン、ハーフ、10Kの他、子供達が楽しく走る短距離レース”マラトゥーン”の4種目で開催されます。
2014年度は14,000人を超えるランナーがインドネシアの首都ジャカルタの街を走り、そのうち50を超える国々から1,000人余りの外国人ランナーが参加しました。
中でも過去2大会とも日本人ランナーは外国人ランナーの中で最多の参加となり、今年も日本からより多くのお客様に参加していただけるよう、ジャカルタマラソン実行委員会は今週開催される「東京マラソンEXPO2015」に参加し、直接日本の皆様にジャカルタマラソンの概要をご案内致します。

東京マラソンEXPO2015会場内「ジャカルタマラソン ブース」
日時:2月19日(木)・20日(土) 11:00 - 21:00 (入場20:30まで)
   2月21日(土) 11:00 – 20:00 (入場は19:30まで) 
会場:東京ビッグサイト西展示棟 西1ホール
   ブースNo.G42 ジャカルタマラソン2015

また、2月20日(金)には会場内のステージにてメディア・旅行会社様向けに実施概要発表会も開催します。
メディア、旅行会社でご出席希望がございましたら下記宛お問い合わせください。

”ジャカルタマラソン2015実施概要発表会”
日時:2015年2月20日(金) 15:00~15:30
会場:東京ビッグサイト 西ホール1階アトリウム
   東京マラソンEXPO2015会場内 ステージにて
お問い合わせ先:ビジットインドネシアツーリズムオフィス
Eメール / info@visitindonesia.jp (担当:高橋)




NEWSインデックスへ | このサイトのTOPへ戻る